2019年11月17日日曜日

チャリティ報告:聴導犬として育成中の風太くん

nukumori vol.9にて集まりました募金の中から、
「公益社団法人 日本聴導犬推進協会」に、50,000円を寄付致しました。

取材に伺った時に会った看板犬ジローくんを含めて、現在6頭の犬たちを育成中。
立派な看板犬になる日まで、見守りたいです。
訓練士の秋葉さんより、お手紙とともに風太くんの写真が届きました!!
こちらです🐾

まだまだあどけない瞳♡
今年1月に協会にやってきた風太くんは成長期。もりもり食べて元気に成長して欲しいです。


 【日本聴導犬推進協会】
日本で初めての聴導犬を誕生させた「オールドッグセンター内日本聴導犬訓練所」を前身に、
「聴導犬普及協会」を設立。その後も発展を続け、 「公益社団法人 日本聴導犬推進協会」となり現在に至る。
聴導犬の必要性を広く社会に啓発し、積極的な広報活動を行うとともに、良質な聴導犬を育成して、
不安を抱える生活からの解放と社会参加の実現を持って、聴覚障害福祉の増進に寄与する。

引き続き、今回のライブ寄付報告はこちらでいたします。 

2019年10月15日火曜日

nukumori vol.9ライブリポート最終回♫

nukumori reiwa moon live エンディングセッションは、nukumoriのオリジナルソング「nukumori」。
2014年に、佐藤竹善さん、JUN SKY WALKER(S)の宮田和弥さん、歌手のKさんで共同制作された一曲です。仙台で開催されたnukumoriでお届けして以来の生演奏です。

ステージには、Tomomi Ukumoriさん、荒井麻珠さん、Do As Infinityの亮さん、伴さん、KANさん、佐藤竹善さん、石橋陽彩くん、ZYUN.さん、djmapi。今回の出演者全員で、一緒に歌いあげました。

「明けない夜はないよ 明日へ歩いてゆこうよ 未来に届けたいな 君と僕のnukumori

さまざまなアーティストが、nukumoriの思いに賛同し作り上げられた大切な一曲、今夜限りのスペシャルセッションをお届けしました。
実は、【曲の最後を締める】という大役に挑戦したdjmapiは、とても緊張していました!
MCを勤めた石橋陽彩くんと、ZYUN.さんからアドバイスをもらい、練習したそうです。
その成果なのでしょう♫
心一つにして思いっきりジャンプ!!!!無事終えることができました。


出演者の皆さんからお別れのメッセージをいただく中、
Do As Infinity 伴さんから、
「まっぴーさん、これからもnukumoriを続けてください。ありがとうございました。楽しかったです」
という言葉がかけられ、djmapiは感涙。
感動に包まれながら、nukumori reiwa moon liveは幕を下ろしました。
(nukumori リポート:鳥海 / 撮影:miki yamato)

 会場にお越しくださいましたみなさま、そして、残念ながら来られなかったみなさま、
このライブリポートで想いが繋がると幸いです。ありがとうございました!
2009年5月のライブから、10周年を迎えたnukumoriをこれからもよろしくお願いします。
 nukumori 主宰 djmapi松本ともこ 



2019年10月14日月曜日

台風19号に関しまして

台風19号によって、お亡くなりになった方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
そして、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

私たちnukumoriは、東日本大震災により家族と離れ離れになったペットの保護施設をサポートするため、
病気予防のワクチンおよびそれに当てるチャリティを募ってきました。
今回の台風によって、多くのペットと家族が大変な状況にあると考えられます。
避難所での規制もあり、状況を把握するのに時間がかかりますが、
nukumori vol.9で集まりました募金につきまして、積極的にチャリティしたいと思っています。
どうぞご理解いただきますことをお願い申し上げます。

nukumori 主宰 djmapi松本ともこ

nukumori vol.9 ライブリポート〜KANの利休〜

  
後半最後のアーティスト、KANさん登場です!
KANさんは、2017年の上野東京国立博物館で開催されライブにつづいて2回目の出演です。
今回もステージ衣装のインパクトは大! 行者さん? お遍路? 芭蕉?……杖を持ち笠をかぶり、和服姿で現れました(この衣装の秘密は後で語られます!)。
おもむろにピアノの前に座り、ピアノ演奏が始まり……手拍子も自然とわきおこり……期待が高まります。と、思いきや客席を笑わせる’KANさん節’に会場が一気に引っ張られていきます。

1曲目は「よければ一緒に」。誰かと一緒に生きていくことが楽しくなるような、さりげないけれど愛にあふれた曲です。「この曲は皆さんと一緒に歌って完成する曲です。よかったら一緒に歌ってください」と語るKANさん。
初めて参加する方へのわかりやすいレクチャーとお約束があり、ようやくピアノが始まります。が、また止まります()
会場を楽しませることにぬかりがないKANさんのサービス精神はすごい!
優しいメロディに、シンプルな歌詞。なのにどうしてこんなに、一つ一つの音と言葉が心に響くのでしょう。後半は客席も一緒にハーモニーを奏でて会場は一体になりました。お客様のコーラスがよかったからでしょう!お約束のバージョンも無事披露されました。

2曲目は、言わずと知れた名曲「愛は勝つ」。テンションが上がるピアノのイントロとともに歓声が上がりました。客席も手拍子をしながら一緒にリズムに乗りました。何度聞いても前向きになれる圧倒的なパワーをもらえる名曲です。

そして佐藤竹善さんが再び登場。お互いのデビューの頃から知っているという長い付き合いのお二人です。
と、ここでついにKANさんが口を開く……!
KANくんとは何度も一緒にやってるから別に驚かないけどさ」と前置きした竹善さんは、KANさんの衣装に目線を落とし、「今回は何なの?()」とストレートに質問し、
KANさんの答えは、「千利休」でした!!!

KANさんによると、実はこの和服の衣装は、もともと8月に四国で行われた野外ロックフェス「MON STER baSH(モンスターバッシュ)」のために用意した衣装だそう。モンスターバッシュには、いくつかステージが用意されていますが、その中に「茶堂(ちゃどう)」という茶室のような木造のステージがあります。KANさんは今回、この茶堂でのステージでした。それに合わせて千利休の衣装を用意したけれど、あまりにもステージとなじみすぎてしまうため、着ることを断念。そのため今回のnukumoriはそこで着られなかった千利休の衣装を着て、登場したのでした。

さて、そんな千利休のKANさんと佐藤竹善さんが贈る3曲目は、KANさんの「カレーライス」。一緒に暮らす二人の些細なけんかのエピソードや、この先もずっと一緒に生きていく二人の未来を、カレーライスというモチーフを中心に歌い上げる名曲です。
KANさんと竹善さんの優しい歌声、それぞれの味わいがあって、今夜限りの特別なコラボセッションになりました。
当時、この曲のCDを買ったという竹善さん、本当にこの曲が好きで、「こんな曲が書けたらいいなぁ」と、語っていました。

続いて4曲目は、Sing Like Talkingの「Human」。この曲も、観客の皆さんと一緒に歌って楽しむ曲です。「ちゃんと歌ってくれないと、『よければ一緒に』からやり直すからね!」と竹善さん。「僕はいいけど♪」と言うKANさんとの掛け合いに、会場からも笑いが起こりました。竹善さんのリードで演奏が始まり、会場全員で手拍子しながら「Oh~~」と口ずさみました。「ぬくもりに気づかないって人生もつまらないなあ ほらひとりのはずはない」。優しさあふれるメロディーと歌詞に、聞き惚れてしまうひとときでした。

KANさん×竹善さんの最後の曲は、なんと豪華なあの名曲。
1985年アメリカで多数のアーティストが集結してUSA for Africaとして発表した「We Are The World」。
アフリカの飢餓救済のためのチャリティソングです。
KANさんと竹善さんの歌声に酔いしれるのはもちろん、本家のUSA for Africaと同じように、二人でそれぞれの歌手の歌声を再現。それぞれが本当に似ていて、カバーとしてもコピーとしても完成された、圧巻のライブでした。

実は、この曲が始まると楽屋も大盛り上がりでした!
さらに、石橋陽彩くんはステージ袖からずっと楽しんでいましたよ♫
33年にも渡りメッセージを続ける名曲に、改めて素晴らしい力を感じました。


〈セットリスト〉

①よければ一緒に(KAN

②愛は勝つ(KAN

③カレーライス(KAN

HumanSing Like Talking

We Are The World(マイケル・ジャクソン/ライオネル・リッチー)





2019年10月2日水曜日

nukumori vol.9 ライブリポート〜スペシャルセッション「Don't Know Much」〜

nukumoriスペシャルセッション
Do As Infinityの亮さん、荒井麻珠さんと、ゲストボーカルSing Like Talkingの佐藤竹善さんの登場です!

竹善さん「荒井麻珠さんとは、先ほどはじめてご一緒させてもらいましたけど、とてもいい声ですね。聞いたら21歳。僕と35歳違うんですね。今日は加藤茶夫妻のような気分でやらせてもらえればと思います」
会場の笑いを誘うとともに、緊張する麻珠さんを和ませるような、竹善さんの優しさを感じました。麻珠さんは、nukumoriオリジナルTシャツの白を着てきてくれました。

コラボセッション曲は「Don't Know Much」。オリジナルはバリー・マンらによって作曲・録音され、1989年にリンダ・ロンシュタットとアーロン・ネヴィルによるデュエット・カバーで有名になった曲です。
「あなたのことをあんまり知らないけれど、あなたのことが好き、という愛の言葉をつづった歌です」という竹善さんの解説とともに、演奏が始まりました。
亮さんのギター演奏とともに、竹善さんの低く優しいハスキーな歌声と、麻珠さんの澄んだ歌声が交互に響きます。竹善さんと麻珠さんが二人で一緒にハーモニーを奏でるところでは、見つめあって声を重ね、堂々とした圧巻のパフォーマンスでした。

セッションを終えた麻珠さんは、「竹善さんの声とハモれるなんて光栄です」と感激の一言が。
亮さんからは「普段はロックンローラーですが、こういうのもいいですね」 
と感想をいただきました。
 実は、麻珠さんと亮さんのお2人は、事前にスタジオで初顔合わせをし、
亮さんがリードしながらリハーサルを重ねて本番に臨みました。
2人の歌声に寄り添うように奏でる素敵なギター演奏をありがとうございました!

そして、nukumoriを支えてくれるアーティストのお一人、佐藤竹善さんは歌声もトークも最高でした。
会場のみなさんを魅了したセッションは、終始笑顔が絶えず、和やかなムードで終わりました。

(nukumori リポート:鳥海 / 撮影:miki yamato)

〈セットリスト〉
Don't Know Much


 

2019年9月29日日曜日

 チャリティグッズ について大切なおしらせ

この度は、チャリティグッズ をお買い求めいただきまして誠にありがとうございました。

【9月15日会場にて販売したサコッシュについて】
カラビナが付いている部分(サイドのループ)が外れてしまった商品が1点ありました。

 *お取り換えについて
  同様の不具合がありました方は、恐れ入りますが、
10月14日(月曜日)までにご連絡いただきましたら、確認の上郵送にてお取り換えいたします。

dogblessyou0721@gmail.com   サコッシュ交換担当 までご連絡お願いいたします。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
なお、同じカラーが売り切れの場合、別のカラーでご対応させていただきますので、何卒ご了承ください。
このたびは商品の不具合についてご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

2019年9月29日


2019年9月28日土曜日

nukumori vol.9 ライブリポート〜結成20周年を迎えたDo As Infinityとともに〜

915日(日)。nukumori reiwa moon live後半戦は、結成20周年を迎えたDo As Infinityの曲で幕開けです。


Do As Infinityは、2017年の開催で初出演し、今回は2回目のnukumori。ファンからの「伴ちゃーん!」「亮さーん!」といった声が。皆心待ちにしていました!
スツールに腰かけたリラックスムードの伴さんと、椅子にギターをかまえた亮さんの、アコースティックな演奏が始まります。
1曲目は、言わずと知れた名バラード「深い森」。生きていくうえでの悲しさや虚しさを歌いつつも希望の光が差し込んでくる、そんな歌です。伴さんの変わらない美しさとスタイリッシュな歌声に聞き入ります。

nukumoriは保護犬を助けようという趣旨。小さなことをコツコツ積み重ねていくイベントってすごくいいなって思っていて、うん。参加できて満足だなぁ」と、率直な感想を寄せてくれた亮さん。
「子どもの頃から、犬や猫、牛やヤギなど、身近に動物がいました。こういうアクションを起こすこと、また活動を続けていること、とても尊敬しています」と、自身の動物とのふれあいやnukumoriへの思いを語ってくれた伴さん。

「明るい歌もあるので」。そんなお茶目な伴さんの言葉で始まった2曲目は「Week!」。一週間がんばって働いて週末を過ごす、そんな働く人を応援する軽快な一曲。良いことばかりじゃないけれど、自分で選んだ道を信じて前向きに進んでいけそうなパワーをもらえます。
3曲目は「陽のあたる坂道」。大人になっていく過程で青春を思い出すような、ちょっと切ないメロディーの曲です。亮さんのアコースティックな演奏が、より抒情的な雰囲気を作り出しているように感じられました。
4曲目は、疾走感が気持ち良い「遠くまで」。何かに打ち込んでがんばる人に寄り添って一緒に走ってくれるような一曲。聴く人を前向きな気持ちにしてくれる、そんな演奏でした。

亮さん「『THE BEATLES』みたいにね。グループ名がアルバム名になっています」
伴さん「Do As Infinityはこんな曲もあるんだ!という新しい驚きがあると思います。騙されたと思って聞いてみてください」
亮さんによると、ヘビメタやAORなどさまざまな要素が盛り込まれているとか。要チェックです!

(nukumori リポート:鳥海 / 撮影:miki yamato)

〈セットリスト〉
①深い森
Week
③陽のあたる坂道
④遠くまで

2019年9月25日水曜日

nukumori vol.9 ライブリポート〜ZYUN.「nukumoriは帰る場所」〜

会場みんなが笑顔に!!!


MCdjmapiと陽彩くんが再びステージへ登場。
緊張する陽彩くんに客席から「陽彩くん、がんばれー!」という声援が。そんな陽彩くんをZYUN.さんが抱きしめるシーンも! nukumoriファミリーとしてあたたかく歓迎してくれました。

陽彩くん「このnukumoriZYUN.さんにとってどんなイベントですか?」
ZYUN.さん「いつの間にか、“帰る場所”になったような気がします」

nukumoriが開催されたわずか5日後に、渋谷のO-WESTで無期限活動休止ライブを行う予定のZYUN.。
 djmapiから、「10回を迎えるときにいないのはさみしい。」と気持ちを伝えると共に、
 次回のnukumoriでも、ぜひ歌手として出演くれるよう公開約束をお願いしました。
ZYUN.の「いいとも!」の言葉に、客席からは大きな拍手がおこりました!
次回のnukumoriでは、もしかしたら貴重な“歌手のZYUN.さん”が見られるかもしれません。 

nukumoriプロジェクトに賛同し、自らのイベントでもnukumoriへのチャリティに協力してくれたZYUN.さんと、djmapi、スタッフとの絆は強く、これからも一緒に進んでいくことでしょう。

(nukumoriリポート:鳥海 / 撮影:miki yamato) )



nukumori vol.9 ライブリポート〜かげおくり〜




つづいてのアーティストは、ZYUN.さん。イベントTシャツをうまくステージ衣装に取り入れて登場。nukumoriには3回目の出演です。

1曲目は、エッジの利いたイントロで始まる「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」ZYUN.さんの特徴である、耳に心地よいハスキーな声がさわやかな曲調とマッチしていました。
2曲目は雰囲気が変わって、しっとりとしたピアノのバラード「Sensational baby」。客席の誰もがステージを見つめて聞き入ってしまいました。

合間のトークでは、3回目の出演への感謝を語りました。「今回で3回目。また出演できて嬉しいです。今しか出会えないみんなと、今しかつくれないライブをつくりたい」。
自身も「CHAPPY MOON 2009(愛称:ちゃあくん)」というトイプードルを飼っているZYUN.さん。このnukumoriへの思いも深く、オリジナルグッズの売上がチャリティになり、それで救われる命があることを語ってくれました。
3曲目は、「MonSter」。これはZYUN.さんが小学生の頃につくった歌だそう。切ない孤独と愛をモンスターになぞらえて歌った歌詞は、心にしみます。

4曲目は、「かげおくり」。サビでは客席のみんなが両手を上げ、かげおくりのポーズで一体になりました。「僕のこと知らない人は、けっこうな勇気をもって手を挙げてくれたと思います。本当にありがとう」。


nukumoriライブの特徴の一つは、「犬が好き、猫が好き、小さな生き物が好き」という共通点はありながらも、さまざまな出演者それぞれのファンが集まる、またイベントの思いに共感する人が集まることです。ペットを通じてさまざまな人が集まり、一期一会の出会いを果たします。
ZYUN.さんが語るように、“今しか出会えない人と、今しかつくれないライブ”を楽しめるのも、このイベントの醍醐味です。

〈セットリスト〉

①雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。

Sensational baby

MonSter

④かげおくり

(この後は、MCmapi&陽彩&ZYUN.トークコーナー!)

2019年9月24日火曜日

nukumori vol.9 ライブリポート 〜初登場 陽彩&麻珠〜


このnukumori reiwa moon liveは、2009年に始まった「nukumori」プロジェクトの音楽イベントです。ペットとのより良い暮らしの提案、犬猫の殺処分をゼロにすることをテーマに、動物が大好きなアーティストの方々と一緒に音楽を通じてメッセージを届けています。

元号が令和にかわって初めての開催である今回は、フレッシュな顔ぶれがたくさん。
初出演のアーティスト、初MCをつとめる歌手など、初めてづくしの楽しいイベントになりました!


オープニングアクトのあと、2人のMCがステージに登場。
nukumori主宰者のdjmapiと、今回が初MC石橋陽彩くんです! 「緊張で足がふるえています。MCはやったことがない新しい感覚で、緊張感が全然違います!」。15歳らしい初々しいコメントです。
「このnukumori2009年に始まったイベントです。陽彩くんはその時……4歳か5歳? そんな陽彩くんと一緒にMCができるなんて嬉しい。そしてnukumoriも成長したなぁと思います」とmapiも感無量。客席には「ありがとうございます。まっぴー・ひいろくん」と書かれたボードを掲げる人も。
nukumoriの幕開けを、お客さんが温かく迎えてくれました。


「つづいては、荒井麻珠さんです!」。陽彩くんのかけ声とともに、次のアーティストが登場。


荒井麻珠さんは、もともとLittle Glee Monsterのメンバーとして活躍し、その後グループを卒業。20195月にソロボーカリストとしての活動を再開したばかりで、このnukumoriが再始動後2回目のステージだそう。麻珠さんの活動再開を心待ちにしていたファンも数多く来場していました。



登場とともに、力強くも切ないメロディーの「薄暗くなった空が僕を包んでどうしようもない」を披露。麻珠さんの透明感とハリのあるのびやかな歌声はずっと聴いていたくなります。
2曲目は、大人っぽいビートの利いた一曲「表参道~彼ん家」。恋にのめり込む楽しさと危うさを存分に表現されていて、麻珠さんの魅力に引き込まれました。
トークでは、歌っているときのクールな魅力とは違った可愛らしい雰囲気でnukumoriへのコメントを。「猫を2匹飼っています。以前見に来させていただいてずっと出たいと思っていました。今日は初めて出演できてうれしいです!」。歌っている姿やMCから、本当に楽しんでいる様子が伝わってきます。



3曲目は、洗練された都会的な印象の「Timing Clever」。客席からは自然と手拍子がわきおこりました。
2人のダンサーとともに、切れ味の良いダンスも。麻珠さんのサラサラのロングヘアーが揺れるさまが、恋に翻弄される女の子の気持ちを表現した歌詞の世界観とぴったりでした。
4曲目は可愛らしい歌詞の「アイスキャンディー」。麻珠さんの可愛らしい一面とマッチしてキュートな一曲。


最後の曲は、前向きでスピード感のある「ENJOY!」。みんなでタオルを振り回して盛り上がる一曲です。麻珠さんのファンはオリジナルタオルを、初めて麻珠さんのライブを聴く人は、自分のハンカチや手を振って、会場の一体感が増した瞬間でした。
ライブ後のMCでは「私を初めて見てくださる方もタオルを振って盛り上がってくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます!」と客席に感謝を伝えました。

この後は、ZYUNと陽彩くんの初トークも!

  (nukumori リポート:鳥海 / 撮影:miki yamato)
〈セットリスト〉

①薄暗くなった空が僕を包んでどうしようもない

②表参道~彼ん家

Timing Clever

④アイスキャンディー
ENJOY


2019年9月23日月曜日

nukumori 2019 ライブリポート 〜幕開け〜

令和になってはじめての秋のはじまり、915日(日)の渋谷。
初秋らしいさわやかな暑さのこの日は、ちょうど渋谷金王八幡宮の例大祭とあって、道玄坂は人や神輿でごった返していました。しかし、お祭りのにぎわいに負けないくらい、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREには小さな生き物を愛するたくさんのお客さんやアーティストが集まってくれました!
 
グッズブースは午後1時からスタンバイ!早くから来ていただきありがとうございました♪
nukumori reiwa moon liveのスタートは、青い光の中、宇宙を漂うような幻想的な雰囲気で幕を開けました。
多くの人が初めて目にする、そして耳にする楽器、「クリスタルボウル」。このめずらしい楽器を演奏するのが、オープニングアクトをつとめるTomomi Ukumoriさんです。

Ukumoriさんは、nukumoriの主催者であるdjmapiとは愛犬を通じて出会ったそう。mapiUkumoriさんと出会うなり、「ヌクモリさん?!」と、自身のプロデュースするイベントの名前と彼女の名前が似ていることに運命を感じたとか。
クリスタルボウルの音色は、ぽぉ~ん、ぽわ~んという、お寺のおりんの音に近いのびやかな音色です。色や大きさが違うクリスタボウルを、スエードのスティックでたたいたり、ふちをなでたりして音を出します。シリカやケイ素といった、人の骨や血液に含まれる成分と同じ成分でできているため、人体と共鳴しやすく、リラックス効果が高いのだとか。
「全身で音を浴びるように聞いてください」。Ukumoriさんのアドバイスのもと、クリスタルボウルの音色と彼女の声が奏でる音楽に包まれて、夏の疲れが吹き飛ぶような、ゆったりとしたひとときを過ごしました。

麻珠初登場に続く。

nukumoriリポート:鳥海 / アーティスト撮影:miki yamato)

2019年9月20日金曜日

nukumoriのオフィシャル動画「私とこうちゃ」 


「nukumori vol.9」では、
まこちゃん(まこみな)が、「nukumori映像クリエーター」として参加してくれました

イベントを主宰するdjmapiが、まこちゃんの感じる「ぬくもり」を表現してほしいとお願いしました。
優しさに溢れた素敵な作品をありがとうございます。
nukumoriのメッセージが、たくさんの人に届きますように♫♪



:::イベント当日、ライブ会場に届いたまこちゃんのメッセージより:::

今年で10歳を迎えるこうちゃと、久しぶりに帰省した福島で撮影したものです。
もう立派なおじいちゃんですが、まだまだ元気に走り回ります。
私が育ったこの福島で、愛犬こうちゃも一緒に大人になりました。
私が上京してからは、あまり会えなくなってしまったけれども、
こうして変わらず自然体の姿を見ると、なんだかホッとします。

こうちゃ、これからも私のそばにいてね。

大切な君へ、そして、私達に寄り添ってくれる全ての動物達に愛を込めて。まこ

2019年9月16日月曜日

nukumori 楽屋にて

月の光のように、優しいひとときでした♪♬♪
出演していただいたアーティストのみなさま、
ホールにお集まりのみなさま、ありがとうございました。

出演後楽屋にて。

集まりましたチャリティについて、改めて報告いたします。

2019年9月14日土曜日

How To Enjoy nukumori !

明日は 9回目のnukumoriを迎えます。楽しみと緊張が交差しています。
マウントレーニアホールに行って色々準備してきましたよ。


お土産付きチケットをお持ちのみなさま。
nukumoriオリジナルのエコバックを、忘れずに受け取ってくださいね!
出演アーティストの皆さんと相談して決めたカラーとデザインをどうぞお楽しみに♡
   *受け取り方法は、会場でご案内いたします。
 色はお選びいただけませんのでご了承ください!!

nukumori初めての試みとして、
オープニングアクトは、クリスタルボウルのパフォーマンスをお届けいたします。
オープニング私の大好きなアーティスト、tomomi ukumoriさんが登場します!

倍音の魅力、音の広がり、、、夏の疲れ、勉強、お仕事の疲れが出ているみなさま、
しばし、癒しのお時間をどうぞ。
眠ってしまうかも。。。。(笑)

2019年9月11日水曜日

nukumori reiwa moon live チャリティグッズ 大公開♪



nukumori reiwa moon live チャリティグッズ大公開♪⭃

今回、nukumoriの映像クリエイターとして、まこみなまこちゃんがnukumoriに初参加。
JOHN'S CLOTHINGとコラボしたチャリティグッズを限定販売します!!!
まこちゃん⭃⭃⭃⭃
https://www.youtube.com/channel/UCvHqtUsAycw43HwfBQsCj2g


おなじみPICARO TAROさんのいぬねこエンブレムTシャツなど、ライブ前にぜひチェックしてくださいね♪
ライブのチケットをお持ちでない方も、ご購入いただけます!

販売日程▼
2019年9月15日

販売場所▼
Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (マウントレーニアホール)

販売時間▼
①13:00〜(予定) ホール入り口前にて



         *わん!コインセットと、ニャン!コインセットをご用意してお待ちしております♪♪♪




nukumoriをイメージして、まこちゃんがデザインしてくれました!
各色 ¥2,000
【サコッシュについて】
タテ16cm × ヨコ23.5cm(底マチ無し)
ショルダーストラップ 152cm(調節可能)容量約1.5L

ポリエステル100%
◎素材の特性上、熱をかけると縮む場合がございます。お取扱いにご注意ください。



*ブースに見本をご用意しますので、サイズをご確認ください。



*ブースに見本をご用意しますので、サイズをご確認ください。







nukumoriをイメージして、まこちゃんがデザインしてくれました! 
「Spacy DOG&CAT  お稽古バッグ」(両面グラフィック)
各色 ¥1,500
*実際の色、配置などは、ブログ上と異なる場合がございます。会場で確認してくださいね。





  
販売日程▼
2019年9月15日

販売場所▼
Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (マウントレーニアホール)

販売時間▼
①13:00〜(予定) ホール入り口前にて
②休憩中
③終演後

*グッズは完売次第、販売終了となります。
*ご購入された商品は返品できませんのでご了承ください。
また、万が一商品に破損などがございましたら、会場にてスタッフにお申し付けください。
後日返品・交換などは対応しかねますので予めご了承ください。

*開始時間はあくまでも予定ですので、当日の状況により前後する可能性がございます。






2019年9月10日火曜日

nukumori new face 荒井麻珠

nukumori vol.9までもうすぐ!

9月15日 sun @マウントレーニアホール渋谷 PLEASURE PLEASURE
15:30 開場  16:00 開演 
まだ暑い日が続きます。どうぞ気をつけてお越しください。

先日、初のソロライブを行なった荒井麻珠さん。
歌への愛が詰まったライブ、力強い歌声にぐっときました。
「ENJOY!」はみんなで盛り上がって楽しかった!

トークも、ダンスもラブリーな麻珠がnukumoriファミリーに初参加♫♪

6月に、麻珠と一緒に、TOKYO FMの番組にゲスト出演した時に、実家のネコちゃんの話をしてくれました。
マロンちゃんとプリンちゃん🐾

 会場でお配りする冊子【nukumori】に2匹も登場します、お楽しみに。  djmapi

荒井麻珠(Arai Maju)
東京都出身 満21歳。女性ボーカリストグループにて活躍後、20195月より本名、荒井麻珠として活動を開始。再び聴きたくなる天性の歌声は世代にかかわらず多くの人を魅了している。ファーストライブは10倍以上の応募が殺到しプラチナチケットに!早くも令和を代表する歌姫としての呼び声が高い。

2019年9月3日火曜日

佐藤竹善さんゲスト出演決定!!

 佐藤竹善さん ゲスト出演決定!!
 
 

佐藤竹善さん(シングライクトーキング)は、

初期から出演してくださり、
nukumoriを知り尽くしたアーティスト、nukumoriのご意見番でもあります。
もう、欠かせない存在です。

宮田和弥さん、Kさんと共に、オリジナルソングを作ってくれました!
nukumoriならではの、コラボレーションが実現するかも♫🎶
 


Yahoo!チケット: http://r.y-tickets.jp/nukumori1901  

日程:2019/9/15(⽇) 
開場/開演:15:00/16:00(予定) 
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE   
【チケット料金】 
S指定席:7,800円(税込) 
A指定席:5,800円(税込) 
B指定席:3,500円(税込) 
※B指定席は規定枚数に達した為一般発売での取り扱い無し 
※入場時別途ドリンク代600円必要 
※3歳以上⼊場可・2歳以下⼊場不可 
※ただし膝上鑑賞可能な場合2歳以下でも無料で⼊場可
 お問い合わせ 公演事務局 TEL:0570-550-890 (平日13:00〜17:00)
                          events@avex.jp 

2019年9月2日月曜日

reiwa nukumori moon live 2019 MC 石橋陽彩くん

nukumori vol.9までもうすぐ!
初めてイベントに参加いただく方も、nukumoriを楽しんでくださいね。
How To Enjoy nukumori♫

今日は、MCを担当していただく石橋陽彩(ひいろ)くんをご紹介します。


ディズニー/ピクサーの最新映画「リメンバー・ミー」の主人公ミゲルくんの日本語吹替版声優として、
ご存知の方もたくさんいらっしゃいますよね!
魅力的な歌声の持ち主、陽彩くん。
初めてお会いした時、(当時)14歳と思えない落ち着き。
と、同時に、楽しいこと大好きな男子!!そんな、最高のオーラを感じました。

nukumoriに向けて陽彩くんからメッセージをいただきました!

 『nukumori でMCを務めることになりました、
   石橋陽彩です。
   今回はこのような形でnukumori に出演することができて本当に嬉しく思います!
   僕は今猫を飼っていて、名前はさつき。通称さっちゃんです。』


 さっちゃん🐾 どんなねこちゃんなんだろう〜

この続きは、会場でお配りする冊子【nukumori】に掲載します、
お楽しみに。



2019年8月27日火曜日

How to enjoy nukumori live♫ djmapiです

nukumori vol.9までもうすぐ!
初めてイベントに参加いただく方も、nukumoriを楽しんでくださいね。
How To Enjoy nukumori♫

こんにちは。nukumori主宰、司会のdjmapi(まっぴー)です。
🐾愛犬gavi 思い出にあふれています🐾

私と動物の出会いをちょっとだけお話します。

幼稚園の時、うさぎやぎさんのお世話をする「いきものがかり」になったのがきっかけで、動物が好きになりました。
中学生の時、学校の帰りに、ダンボールに入った黒と白2匹の仔犬が捨てられていて、めっちゃ可愛い♡♡♡
弟と抱いて帰ったら、両親にものすごく叱られました!
「ちゃんと飼えないからダメ」と言われ、どうしたらいいのか、2人で一生懸命考えました。

弟と協力し、どうしたらいいか真剣に考えて、
一匹は近所のおうちにお願いして、私たちは黒いこいぬちゃんだけを迎えました。
当時から、保健所にはいのちの期限があることは知ってました。
両親も納得してくれて、嬉しかったです。
大切な家族クロとの出会いです。私がDJになっても実家を守ってました!

今も、たくさんの犬、猫が捨てられていると知ると、悲しい気持ちになりますが、
保護したらり、引き取って飼うことは簡単ではありません。
でも、一人一人が、優しい気持ちで、小さな命を大切に思うことが、きっと良い未来につながると信じています。

同じ気持ちを持った友人や、アーティストとともに始めたイベントが、nukumoriです。
2019年9月15日(sun,)音楽で、心をつないで、一緒に楽しみましょう!!

【プロフィール】
djmapi 松本ともこ 
元TOKYO FMアナウンサーで愛称は「mapi」。
ラジオ番組を中心にTVナレーションなど幅広く活躍中。

動物愛護社会検定基礎級や小動物介護士、動物取扱責任者(保管/ペットシッター)の資格を活かし、

Webサイト【DOG BLESS YOU】にてペットライフにまつわる様々な情報を発信。

また、ペットの為のチャリティライブ「nukumori」プロジェクトを主宰。"愛と責任をもって【 小さな命 】と向き合おう"をテーマに被災ペットのサポートを行う。




2019年7月25日木曜日

【nukumoriチケット一般発売情報!】


○一般発売 7月27日(土)10:00より!
Yahoo!チケット: http://r.y-tickets.jp/nukumori1901  

日程:2019/9/15(⽇) 
開場/開演:15:00/16:00(予定) 
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE   
【チケット料金】 
S指定席:7,800円(税込) 
A指定席:5,800円(税込) 
B指定席:3,500円(税込) 
※B指定席は規定枚数に達した為一般発売での取り扱い無し 
※入場時別途ドリンク代600円必要 
※3歳以上⼊場可・2歳以下⼊場不可 
※ただし膝上鑑賞可能な場合2歳以下でも無料で⼊場可

2019年6月28日金曜日

nukumori 2次チケット先行受付

2019年6月28日(金)15:00~2019年7月9日(火)23:59
お申込みはこちら!※抽選
受付URL:w.pia.jp/t/nukumori2019/
9/15日@渋谷マウントレーニアホール
出演:荒井麻珠/KAN/ZYUN./Do As Infinity/And more…
【MC】石橋陽彩/djmapi 松本ともこ

2019年6月25日火曜日

TOKYO FM✖️nukumoriトーーーーク!

nukumoriオーガナイザー/MCのmapiです。
いつも、応援していただきありがとうございます!

nukumori初登場のアーティスト荒井麻珠ちゃんと一緒に、
TOKYO FM「 DIG GIG TOKYO」に出演させていただきました。ラジコやwiz radioでも聴けますよ!


ファーストサマーウイカさん、ありがとうございました。 
ウイカちゃんが持っているのは、初期のnukumoriバッグです。今は、犬と猫ちゃんが成長しています♫
私が持っているのは、毎回好評のミニプログラムです🎶

チケット先行受付期間: 2019年6月28日(金)15:00~2019年7月9日(火)23:59
 9/15日@渋谷マウントレーニアホール
 出演: 荒井麻珠/KAN/ZYUN./Do As Infinity/And more... 
【MC】石橋陽彩/djmapi 松本ともこ 

お申込みはこちら!※抽選となります

受付URL:












2019年6月10日月曜日

令和初の開催が決定しました!ぜひお越しください。
 
nukumori reiwa moon live 2019

2019年9月15日(日曜日)

【会場】
Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE  
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目29−5 渋谷プライム

【LIVE MAIN ACT】
荒井麻珠/KAN/ZYUN./Do As Infinity/And more...
 ※日本語50音読み順

 【LIVE OPENING ACT】
Tomomi Ukumori 

【MC】
石橋陽彩/djmapi 松本ともこ 

【時間】
<開場>15:00(予定) 
<開演>16:00(予定)  

【チケット料金】
・S指定席:7,800円(税込)※お土産付き 
・A指定席:5,800円(税込)  
・B指定席:3,500円(税込)    
※Drink代 別途600円必要


【チケット発売情報】
<オフィシャル先行受付※抽選> 
●受付期間:2019年6月10日(月)18:00〜6月23日(日)23:59まで 
http://r.y-tickets.jp/nukumori1901_hp

2019年6月3日月曜日

nukumori vol.9開催決定!!!

 10周年、9回目を迎える「nukumori」の開催が決定しました。 
 2019年9月15日(sun) @マウントレーニアホール渋谷

詳細は、6月10日発表します!!!